胃腸の病気に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 胃腸の病気に効く食べ物


胃腸の病気に効く食べ物 一覧


胃腸虚弱や胃のもたれなど、我々が日常的に悩んでいる胃腸の病気・症例に効く自然食品をまとめています。自然食品が持つパワーを理解し、普段の食生活習慣に活かすことがとても大切です。胃腸の病気に効く意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • 胃のもたれに効く山椒(サンショウ)
     山椒(サンショウ)の皮にはシトローネなどの精油分が含まれていますので、健胃、保温などの効果があります。胃がもたれたり、つかえたりしている感じの時には、煎じた皮2〜3グラムを、コップ一杯の水で食後三回に分けて飲むと効果があります。
  • 胃のもたれに効くみかん
     みかんの皮を干したものを陳皮といい、漢方薬として使われています。これはビタミンEやクエン酸の働きで消化を助け、胃のもたれを癒してくれます。

・・・続きを見る


  • 胃腸虚弱に効果のあるしそ
     しそには、滅入った気分を壮快にする働きがあります。漢方薬の香蘇散は、気のうっ滞や、それが原因の感冒、神経症の治療に用いられます。したがってしそは、胃腸が虚弱で食欲がいつも無く、気分が沈んで胃が重い人、また、くよくよして考えごとが多く、そのために食道神経症、胃痛などが起こる人などに効用があります。

     また、独特のよい香りが、胃腸を刺激して胃液の分泌を促すので、特にどこも悪くないが食が進まないなどという場合には、毎日の食卓にとり入れたり、葉を煎じて飲むと効果的です。
  • 胃腸を活発にする生姜(しょうが)
     生姜(しょうが)の辛み成分には、健胃作用があります。ジンゲロンという成分で、唾液のジアスターゼ作用が促進され、胃液の分泌を活発にして消化作用が正常に行われるようになります。胃腸の働きが活発になれば、血液の状態も良くなり、細胞や組織もしっかりしてきます。

・・・続きを見る


  • 胸やけに効く梅
     胸やけというのは、胃の働きが正常でない場合、胃酸過多でも過少でも起こります。梅は胃酸過多でも逆に無酸性にもよく効き、胃液の分泌を正常にします。普段から梅干しをよく食べていれば胸やけ予防に効果があります。
  • 胃の消化を助けるゆず(柚子)
     ゆず(柚子)の酸味クエン酸が、胃液の分泌を促す作用があるので、胃の消化を助けてくれます。食事のはじめに、ゆず(柚子)を使った酢の物をちょっとつまむのもよいでしょう。

・・・続きを見る


  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍に効くじゃがいも
     じゃがいもを常食としていると胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに効果があり、消化不良なども治すといわれている。じゃがいもの欠点は貯蔵中に発芽することで、この芽や皮の緑色の部分はソラニンという毒素が多く危険ですので、丹念にとってから調理することが大切です。

     しかし、低温で貯蔵するか、りんごや西洋なしなどと一緒に保存しておくと、芽が出ないというおもしろい性質がありますので、一度試してみるとよいでしょう。
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍に効くキャベツ
     現代人に代表的な症状はストレスからくる胃炎、胃潰瘍だと言われます。それらを排除するにはストレスを取り除くのが一番良いのですが、そんな場合にキャベツをしっかり食べると予防に結びつきます。それは、キャベツに含まれるビタミンUが抗潰瘍性をもつ物質であるからです。 このビタミンUには、体内のタンパク質の吸収を良くし、利尿、解毒作用があり、組織を新しく形成したり、損傷した組織をもと通りにするなどの作用があります。

     またビタミンKには止血作用と血液中のカルシウムイオンを増やす働きがあります。これが不足すると、血が止まりにくい状態になってしまいます。ですから、止血を伴う胃潰瘍などには非常に有効な役割をする成分といえるのです。

・・・続きを見る


  • 胃腸病の予防にトマト
     「トマトのある家に胃病なし」と言われるように、トマトの酸味(クエン酸)が消化液の分泌を促すので、肉食の多いもたれがちな胃を助けてくれます。
  • 大腸炎に効果がある麦飯
     麦飯に含まれているパントテン酸が、体内に十分にあれば、アセチルコリンも十分に合成されます。そしてアセチルコリンの働きにより、副交感神経の働きは正常になり、腸の調子もよくなり、腸の炎症を防ぐことができます。

・・・続きを見る


スポンサーリンク