風邪に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 風邪に効く食べ物


風邪に効く食べ物 一覧


ここでは、風邪に効く自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、それらを普段の食生活習慣に活かして、病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。風邪に効く、意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • 風邪予防に白菜
     白菜はビタミンAやCが多いので、粘膜を丈夫にしますから、冬場の風邪の予防に効果があります。
  • 風邪の予防に朝鮮人参
     朝鮮人参の粉末やお茶を、熱い湯にといて飲むと、体があたたまり風邪の予防になります。
  • 風邪の予防にゆず(柚子)
     ゆず(柚子)にはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCにはウイルスへの抵抗を強める働きがあり、風邪を防ぎます。水溶性ビタミンCですから、水に溶けやすいので、切ってからはあまり洗い過ぎないようにしましょう。

・・・続きを見る


  • 風邪 咳止めに効果があるしそ
     しその葉を粗く刻んだものや実に熱湯を注いで飲むか、ネギやショウガなどと一緒にみそ汁に入れて飲むなどして、早めに寝ると風邪のひき始めには効果的です。血行を良くし、代謝を促進するので老廃物が汗といっしょに体内から出るためです。
     同様に、しその葉を煎じた汁でうがいをいたり、葉をすりつぶし、ガーゼでしぼった汁を飲むとせき止めにも効果的です。
  • 風邪、インフルエンザの予防と治療に効く椎茸
     椎茸(しいたけ)は血行を良くし、新陳代謝をさかんにするのでカゼを早く治しますが、その他にも椎茸の胞子の中に入っているウイルスが、その効果を示します。椎茸には数種のウイルスが寄生していますが、その中に二本鎖リボ核酸というのがあります、人間には感冒、ガンなどのウイルスに感染した場合、その増殖をおさえ独自の坑体をつくるインターフェロンという物質があり、二本鎖リボ核酸には、このインターフェロンの生成を促す、インターフェロン・インデュサーという作用があります。
     これにより、自然と坑体がつくられ、風邪・インフルエンザのウイルスに負けない身体となるのです。風邪をひいた場合には、長時間とろ火で煎じた干し椎茸を飲むと良いでしょう。

・・・続きを見る


スポンサーリンク