風邪に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ  > 風邪に効く食べ物  > 風邪に効く食べ物

  • 風邪 咳止めに効果があるしそ
     しその葉を粗く刻んだものや実に熱湯を注いで飲むか、ネギやショウガなどと一緒にみそ汁に入れて飲むなどして、早めに寝ると風邪のひき始めには効果的です。血行を良くし、代謝を促進するので老廃物が汗といっしょに体内から出るためです。
     同様に、しその葉を煎じた汁でうがいをいたり、葉をすりつぶし、ガーゼでしぼった汁を飲むとせき止めにも効果的です。
  • 風邪、インフルエンザの予防と治療に効く椎茸
     椎茸(しいたけ)は血行を良くし、新陳代謝をさかんにするのでカゼを早く治しますが、その他にも椎茸の胞子の中に入っているウイルスが、その効果を示します。椎茸には数種のウイルスが寄生していますが、その中に二本鎖リボ核酸というのがあります、人間には感冒、ガンなどのウイルスに感染した場合、その増殖をおさえ独自の坑体をつくるインターフェロンという物質があり、二本鎖リボ核酸には、このインターフェロンの生成を促す、インターフェロン・インデュサーという作用があります。
     これにより、自然と坑体がつくられ、風邪・インフルエンザのウイルスに負けない身体となるのです。風邪をひいた場合には、長時間とろ火で煎じた干し椎茸を飲むと良いでしょう。
  • 風邪に効く生姜(しょうが)
     生姜(しょうが)は発汗剤として有名です。風邪をひくと体内の新陳代謝がにぶりますが、生姜の成分ジンゲロンやジンゲロールは新陳代謝を活発にし、ホルモンや自律神経などの神経系統を正常にする強力な働きを持っており、風邪の時に生姜湯や生姜酒を飲用すると、発汗作用が促進され、体を芯から温かくするので、風邪への効果が期待できます。
     特にショウガ湯は、風邪のひき始めに飲むと良いと言われています。おろしショウガか、しぼり汁を入れたあめ湯、または砂糖湯は、体があたたまり、発汗性があるので今でもよく飲まれています。
     また、ショウガをすりおろして患部にあてると、血行をよくし、体をあたためます。風邪をひいたり、あたためなければいけない場所があるときは、温湿布すると良いでしょう。
  • 風邪の初期に効く春菊
     春菊、ねぎを入れた熱いみそ汁を飲んで、温かくして寝ると身体があたたまり、初期の風邪に効果があります。
  • 風邪に効果があるマッシュルーム
     キノコ類には胞子の中にウイルスが寄生していて、そのウイルスの本体である二本鎖リボ核酸が、人間の体の中にインターフェロンを産生させる、強いインターフェロン誘起機能を持っています。このインターフェロンはウイルスに感染したときにウイルスの増殖を抑制するので、ウイルスによる風邪を予防し治す働きがあります。またインフルエンザウイルスの増殖を阻止する成分も含まれています。
  • 風邪に効くプルーン
     栄養価の高いプルーンエキスは、ひき初めの風邪や、食欲のない風邪に効きます。プルーンエキスに熱湯を注ぎ、レモン汁たっぷり入れて飲むと効果があります。
  • 風邪に効くねぎ
     ねぎの白根をきざんで、生味噌、しょうがのすりおろしを加え、熱湯で溶かして熱いうちに飲むと、風邪による頭痛や鼻づまりに効きます。早めに布団をかぶって寝ると、汗が出て熱を取ります。
  • 風邪の回復ににんにく
     にんにくの臭気の強いアリシンは、抗菌作用が強く、風邪や扁桃炎、気管支炎の原因になる連鎖菌やブドウ球菌にも抗菌力を発揮します。無臭の成分スコルヂニンが痰のきれを良くし、呼吸を楽にします。また滋養強壮作用によって体力がつくので回復を早めます。
  • 風邪を治すたまご(卵)
     風邪のひき始めに卵酒を飲むと、体があたたまり、眠っている間に、卵白に含むリゾームという細菌溶解性酵素が働いて風邪を直す作用があります。
  • 風邪に効くセロリ
     セロリはビタミンやミネラルなどを多く含み、体内の新陳代謝を活発化します。さらに、常食する事により、風邪に対する抵抗力もつきますので、抵抗力の少ないお年寄りや子供に食べさせると良いでしょう。
  • 抗ウイルス性があるピーマン
     ピーマンに含まれているビタミンCはコラーゲンのほかに、インターフェロンを作る働きがあり、インフルエンザ、ウイルス性肝炎などのウイルスが人体に侵入すると、それに対抗し、体を守ってくれます。
  • 風邪予防にレモン
     レモンのビタミンCの持つ働きの多くが、風邪に対して力を発揮して風邪を防ぎます。
  • 風邪を治す玉ねぎ(たまねぎ)
     玉ねぎ(たまねぎ)を細かく刻んで、薄味の汁の実にし、熱したものにおろしたひねしょうがを混ぜて飲みます。発汗を促し熱を下げる発汗療法により風邪を治します。また、たまねぎの表皮を細かく刻み、粉末にして飲むと風邪に効くといわれています。
  • 風邪の症状緩和に効果があるせり
     せりには解熱作用があり、風邪の時にはせりを刻んだものに、削り節を加えたもので醤油をつくり、温めてから熱いうちに飲んで養生すると、汗が出て熱も下がります。


せり






スポンサーリンク