がん予防に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > がん予防に効く食べ物


がん予防に効く食べ物 一覧


ここではがんの予防や抗がん作用のある自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、普段の食生活習慣に活かして病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。がんの予防に効く意外と身近な食べ物をしっかりチェックしてください。


スポンサーリンク

  • 発ガン予防にごぼう
     植物繊維とは人間の体内では消化されない物質のことで、セルロース、ペクチン、リグニンなどがあります。最近ではこらの成分が血中のコレステロール値を下げる働きをするというので注目されています。 リグニンは、お茶に含まれるタンニンと似た構造をしており、制ガン効果があることもわかっています。
     ですから中高年以上で、高血圧、動脈硬化、ガンなどの恐れがある人は、いつもきんぴらごぼうなどの“おふくろの味”を食べることをすすめます。
  • ガン予防に椎茸(しいたけ)
     椎茸(しいたけ)の子実体といわれるかさには、エシチンという抗ガン物質があることが発見されました。子実体だけではなく、菌糸体にも、その成分中の多糖類に抗ガン作用があることもわかっています。
     レニチナンは消化器等から吸収されないので注射で投与しなくてはいけませんが、菌糸体の抽出液は経口投与でも効果はあります。 またレンチナンはガンの発育を阻害させるだけではなく、ガンの発生を抑える作用があることもわかっています。これら多糖類が直接ガンを殺すのではなく、体の免疫機能を高めるからといわれています。
     いずれにしても、椎茸(しいたけ)は副作用もなく、ふだんからきちんと食べていればガンを防ぐ特効薬になるといえます。

・・・続きを見る


  • 抗がん作用がある朝鮮人参
     朝鮮人参の成分中のミネラルに含まれるゲルマニウムが抗がん作用を持っているといわれます。これ以外の成分も働いて、制がん効果を上げていると考えられます。
  • 抗がん作用があるローヤルゼリー
     ローヤルゼリーには抗がん作用があります。必須アミノ酸やパロチンなどが多く含まれ、人間の細胞への賦活作用と無類の新陳代謝力も強く、組織の復活作用も早いのです。
  • ガンに効くアロエ
     アロエウルシンの他、アロエに含まれているアロミチンにも抗カイヨウ性があり、ガン細胞の働きを不活発にするとのデータがあります。

・・・続きを見る


  • 大腸がんを防ぐ高菜
     高菜に含まれている食物繊維は腸の働きを整え、動脈硬化を抑制し大腸ガンを防ぐ効用があります。
  • 大腸がんを防ぐマーマレード
     マーマレードに含まれているペクチンは、大腸がんを防いでくれます。
     人間の腸の中には腸内細菌が住みついて、腸内細菌のエサが不足すると、腸が弱まり発がん性物質に弱くなります。この腸内細菌に安定した働きを促すのがマーマレードに含まれているペクチンなのです。
  • 大腸がんを予防するほうれん草
     ほうれん草は、食物繊維がとりやすく、これはセルロースやヘミセルロースとなって、老廃物をとりさり、大腸がんをはじめとする腸の病気を防いでくれます。

・・・続きを見る


スポンサーリンク