口の病気に効果のある食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 口の病気に効果のある食べ物


口の病気に効果のある食べ物 一覧


ここでは、喉の病気・口の病気に効くとされる自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、それらを普段の食生活習慣に活かして、病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。喉の病気・口の病気に効く、意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • 扁桃腺炎(扁桃炎)に効くたまねぎ(玉ねぎ)
     たまねぎ(玉ねぎ)の生汁を脱脂綿に浸して扁桃にぬります。あるいは、むし焼きにしてから、つぶして蜂蜜でねったものを、しゃぶるのも良いですが、これを水で薄めて、生汁のように扁桃にぬってもよいでしょう。
  • 扁桃腺炎(扁桃炎)の腫れを抑えるのびる(野蒜)
     のびる(野蒜)の球根をむし焼きにし、つぶして蜂蜜とねり合せて丸めたものをしゃぶるか、ねったものを水で薄めてのどに塗ると、扁桃腺炎に効果があります。
  • 扁桃腺炎(扁桃炎)の腫れを抑えるれんこん(蓮根)
     れんこん(蓮根)の葉を濃く煎じてさましてからうがいをすると、扁桃炎や口内炎、歯ぐきの腫れを抑えます。葉を黒焼きにして歯痛や乳のはれにつけると効きめがあります。

・・・続きを見る


  • 痰を除去する山芋(やまいも)
     山芋(やまいも)をむし焼きにして、やわらかくなったところで、砂糖をつけて食べると痰を取り除いてくれると、漢方で使われています。
  • 去痰作用がある梨(なし)
     和紙に梨(なし)を包んで黒焼きにし、湯にとかしたものを飲んでいると効くといいます。また、レンコンの汁と梨(なし)の汁を同じ量ずつ混ぜて飲むと、痰を切るのに良いとされています。
  • 痰の絡みをとる竹の子(たけのこ)
     竹の子(たけのこ)には痰をとかす作用があるので、痰の絡みやすい人には少しずつ食べると効果があります。

・・・続きを見る


  • 口角炎、口唇炎を防ぐワカメ
     ワカメはビタミンB2が豊富なので、ビタミンB2が不足すると起きる口角炎や口唇炎を防ぎます。
  • 口角炎・口唇炎を防ぐひじき
     ひじきにはビタミンB2が含まれているので、ビタミンB2が不足して起きる口角炎や口唇炎に効きます。

・・・続きを見る


  • 口臭予防に梅
     口臭は本人は意外と気づかないが、周囲の人は大変混迷する症状です。原因は細菌が腸内で発酵するにおいです。梅の殺菌作用はここでも活躍し、口内、腸内もきれいに殺菌しますので梅を日頃、食べていれば口臭の心配もありません。
  • 口臭を消す冬瓜(とうが)
     冬瓜(とうが)の黒焼きを口にふくんでいると、口中のタダレを治したり口臭を消したりします。

・・・続きを見る


  • 歯痛に効く大根(だいこん)
     おろし大根(だいこん)を歯ぐきと頬の間に入れておくと、歯の根元の熱を冷やして痛みを和らげます。
  • 頭痛、歯痛に効く梅
     梅には頭が痛い、歯が痛いといった時にも、鎮痛の効果があります。頭痛や、軽いめまいの時には、こめかみに梅干しの肉を貼りつけます。歯痛の場合には、痛い歯の側のほほに貼りつけるか、黒く焼いたものを直接、痛い部分につけます。
  • 歯痛にはと麦(はとむぎ)
     はと麦(はとむぎ)の根をとり、よく洗って乾燥したものを煎じて飲むと、炎症をおさえて痛みをとり、歯痛を柔げるとされています。

・・・続きを見る


  • 唾液の分泌を促す びわ(枇杷)
     びわ(枇杷)に含まれているタンニンが舌下腺を刺激し、唾液を出させるので、のどのかわきをいやし、うるおいを与えてくれます。

・・・続きを見る


スポンサーリンク