血液の病気を防ぐ食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 血液の病気を防ぐ食べ物


血液の病気を防ぐ食べ物 一覧


ここでは、血液の病気予防や治療に効果のある自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、それらを普段の食生活習慣に活かして、病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。血液の病気に効果のある、意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • 血便や血尿に効果のあるレタス
     レタスには、ビタミンKも含まれています。このビタミンは、出血性の病気や、すなわち出血性のカイヨウや血尿、痔による血便などに効果があります。レタスは胃を強化する作用とともに胃を保護する働きもあるのです。
  • 血管の老化を防ぐみかん
     みかんに含まれているビタミンEは抗酸化作用を持っており、体をアルカリ性に保つ働きをします。そのため血液の酸化を防ぎ、血管の老化を防ぎます。 また、動物性の油に含まれる不飽和脂肪酸を取り除き、体が酸化するのを防ぎ、血管を強くします。
  • 壊血病を防ぐピーマン
     ピーマンにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCが不足すると、手足の節々が痛んで動けなくなったり歯ぐきから血が出たりしますが、体のあちこちから出血するのは、血管壁が弱くなって破れやすいからです。

・・・続きを見る


  • 浄血作用があるトマト
     トマトに含まれる酵素に浄血効果があり、血液の酸毒化を防ぎます。またビタミンB6は脂肪の代謝を促しますので、肝臓の負担が軽くなり解毒がスムーズに行われ、血液をきれいにし、循環器系を助けます。
  • 増血作用がある朝鮮人参
     朝鮮人参には、大脳皮質を刺激して血液中のヘモグロビンの増加を助ける成分が含まれています。
  • 造血作用のあるほうれん草
     ほうれん草は青菜類の中では栄養分が多く、特にビタミンAとなるカロチン、ビタミンB2、Cなどのビタミン類や、カルシウム、鉄、リンなどのミネラルが含まれています。また、葉酸を含んでいるので、鉄分とともに造血を作用します。

・・・続きを見る


  • 老化防止・血行促進にえび
     えびにはリボ核酸、デオキシリボ核酸の合成に有効な成分が含まれています。従って、細胞分裂を促進し、体内の老化を防ぐ役割をします。また血行を良くし、造血機能を整える働きもありますので、体力をつけ、気力を充実させ、毛髪の成長を促す働きもあります。

・・・続きを見る


  • 止血剤になるにら
     にらの生の葉を塩でもみ、出た汁を切り傷につけると止血してくれます。地下のりん茎でも同じように用いられます。

・・・続きを見る


スポンサーリンク