高血圧・低血圧に良い食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 高血圧・低血圧に良い食べ物


高血圧・低血圧に良い食べ物 一覧




スポンサーリンク

  • 高血圧の予防に牛乳
     乳に含まれているタンパク質の中の含流アミノ酸が、交感神経を刺激し、血圧を下げる効果をもっています。牛乳は血圧を安定させ、動脈硬化を防ぐ働きをします。
     若い時から飲み続けていると長生きできるといわれています。成長期の子供だったら四〇〇ミリリットル、普通の大人なら二〇〇ミリリットル、老人、妊婦中の女性は飲めるだけ飲むとよいでしょう。
  • 高血圧予防にトマト
     トマトには、ビタミンCとPも含まれています。毛細血管を強くするビタミンCと、血管の透過性を抑え、毛細血管からの出血を防止するビタミンPとが、毛細血管を強くし保護します。それでトマトを常食することによって、血管を強化し、高血圧を予防することができるのです。
  • 高血圧の予防に大根(だいこん)
     大根(だいこん)は皮ごと食べるのがいいのは、皮にビタミンPやカルシウムが多量に含まれているからです。ビタミンPは、毛細血管を強くする力を持っているので、高血圧の予防をしてくれます。

・・・続きを見る


  • 血圧を降下させるローヤルゼリー
     ローヤルゼリーに含まれているパントテン酸が、血管壁をきれいにしてくれるので、血液の流れに対する抵抗が減り、血圧を下げてくれます。
     また、高血圧の原因に塩分のとり過ぎがよくいわれていますが、パントテン酸が充分あると、腎臓からのナトリウムの排泄が促され、血圧が下がるといわれます。
  • 血圧を下げる昆布
     昆布を水にもどすと表面がぬるぬるしてきますが、このぬめりが身体には大変良いのです。このネバネバした物質は、食物繊維の一つである水溶性の硫酸多糖とよばれるものです。この中にはラミナリン、フコイジン、アルギン酸などが含まれていますが、このアルギン酸には血圧を下げる作用があります。
     その他アルギン酸には、腸内の金属類なども吸着し排出させる作用があります。つまり、ストロンチウム、カドミウムなどの、人体に有害な物質をも排出する力をもっているので、ガンなどの予防にもなります。
  • 血圧の低下作用があるまぐろ(マグロ)
     まぐろ(マグロ)に含まれるプロスタサイクリンなどには、血管を拡張させて、血圧を低下させる作用があります。
  • 血圧の低下作用があるチョコレート
     チョコレートには血圧を下げ、正常化させる働きがあります。チョコレートの原料であるカカオに含まれるポリフェノールの一種であるエピカテキンによる効能とされ、近年注目されています。
     ただし、チョコレートは高カロリー、高脂肪なので、とりすぎはよくありません。栄養バランスのとれた食事を優先した上で、適度な量を継続的に摂るのがよいでしょう。

・・・続きを見る


  • 血圧異常に効くしじみ
     しじみは肉量は少ないのですが、この身の中には上等なタンパク質が含まれています。また必須アミノ酸もバランス良く含まれており、その中の一つタウリンという成分が、体内の血圧を調節する働きをもっています。
     高い血圧を下げ、心臓の興奮を静め心臓病を予防し、血管の中で血液が固まっておきる血栓病を防ぎます。また低い血圧を上げるなどの数々の作用があり、成人病が気になる年代の人には、もってこいの食品といえます。
  • 血管の弾力性を高めるもやし
     もやしはきれいな水と空気さえあれば栽培できる、無公害野菜です。野菜の中では特にたんぱく質が多く、とりわけ大豆もやしは他のもやしに比べて多く含んでいます。
     たんぱく質をとるために肉を食べ過ぎると、動脈硬化やガンの原因にもなりやすいのですが、もやしのたんぱく質には血管をしなやかにし、弾力性を高める性質があります。
  • 血圧を正常化させるかぼちゃ
     かぼちゃの種子には、リノール酸、オレイン酸などの良質の脂肪が含まれており、非常な効果があります。種子は、完熟したものを炒って使います。
     これらの脂肪は血圧を正常にし、強壮にも効果があります。また昔から、種子をすりつぶし、その汁を空腹時に飲むと、回虫や、ぎょう虫の駆除に効くといわれています。

・・・続きを見る


スポンサーリンク