血圧を正常化する食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ  > 高血圧・低血圧に良い食べ物  > 血圧を正常化する食べ物

  • 血圧異常に効くしじみ
     しじみは肉量は少ないのですが、この身の中には上等なタンパク質が含まれています。また必須アミノ酸もバランス良く含まれており、その中の一つタウリンという成分が、体内の血圧を調節する働きをもっています。
     高い血圧を下げ、心臓の興奮を静め心臓病を予防し、血管の中で血液が固まっておきる血栓病を防ぎます。また低い血圧を上げるなどの数々の作用があり、成人病が気になる年代の人には、もってこいの食品といえます。
  • 血管の弾力性を高めるもやし
     もやしはきれいな水と空気さえあれば栽培できる、無公害野菜です。野菜の中では特にたんぱく質が多く、とりわけ大豆もやしは他のもやしに比べて多く含んでいます。
     たんぱく質をとるために肉を食べ過ぎると、動脈硬化やガンの原因にもなりやすいのですが、もやしのたんぱく質には血管をしなやかにし、弾力性を高める性質があります。
  • 血圧を正常化させるかぼちゃ
     かぼちゃの種子には、リノール酸、オレイン酸などの良質の脂肪が含まれており、非常な効果があります。種子は、完熟したものを炒って使います。
     これらの脂肪は血圧を正常にし、強壮にも効果があります。また昔から、種子をすりつぶし、その汁を空腹時に飲むと、回虫や、ぎょう虫の駆除に効くといわれています。
  • 低血圧、冷え症によいプルーン
     栄養バランスのとれたプルーンは、新陳代謝を活発にし、血液の循環をよくします。ですから、手足のが冷えやすい人、血圧が低く、やせて貧血気味の人はプルーンを食べると良いでしょう。
  • 高血圧に効くウメ
     ウメは、高血圧の症状にも効果があり、体内機能をスムーズにし血圧を安定させる作用を持ちます。ウメ干しなら1日3〜5個、ウメ肉エキスなら九グラムぐらいを3回に分けて摂ると効果があります。気をつけなくてはならないのが塩分のとりすぎです。せっかくウメを食べても何にもなりません。 そういった場合は、余計な塩分が抜けた五年以上たった古いウメ干しを食べると良いでしょう。
     ウメの有効成分だけを凝縮した塩分ゼロのウメ肉エキスなども良いでしょう。ウメ肉エキスが持つ浄化作用や、エネルギー代謝を促進させる働きが、高血圧症の疲労感、めまい、のぼせなどにすぐれた効果を表します。
  • 低血圧を治す朝鮮人参
     朝鮮人参には、心臓や血管に刺激を与え、血流に力をつけ血行を良くして、低血圧、冷え症に効果をあらわします。



スポンサーリンク