心臓の病気に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 心臓の病気に効く食べ物


心臓の病気に効く食べ物 一覧




スポンサーリンク

  • 心臓病の予防によいたまご(卵)
     卵黄に含まれているレシチンは、血液の流れをよくし血圧調整もするので、心臓病や脳卒中の予防になります。
  • 心臓病を防ぐびわ(枇杷)
     びわ(枇杷)は血液の流れを正常に保つので、心臓に負担をかけることがなく、心臓病になるのを防ぎます。
  • 狭心症、心筋梗塞を防ぐマーマレード
     マーマレードのとろっとしたところがペクチンで、コレステロールの吸収を妨げ、排出するだけでなく、積極的によけいな血中コレステロールを減らすので、心臓に負担をかけず、狭心症や、心筋梗塞の危険を減らします。
  • 心臓病を防ぐらっきょう
     らっきょうには、ビタミンB1の吸収をよくする働きがあります。このため、体内の必要な維持代謝を活発にします。ビタインB1が不足すると、血液が酸毒化し、体内の新陳代謝がスムーズにおこなわれないため、イライラや神経過敏になり、心臓にも負担をかけることになります。しかし、らっきょうの働きによって心臓病を防ぐことができます。

・・・続きを見る


  • 高血圧、心臓病に効くたまご(卵)
     卵の油を、1日3回・1回に2〜3滴、食後に飲んでいると、高血圧や心臓病に効きめをあらわします。

・・・続きを見る


スポンサーリンク