整腸作用のある食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ  > 整腸・消化の働きを助ける食べ物  > 整腸作用のある食べ物

  • 整腸作用を助けるマッシュルーム
     キノコ類には食物繊維がたくさん含まれています。特に干しシイタケは水分が少なくなっていますのでそれだけ多く、腸の働きを促します。
  • 整腸作用があるのびる(野蒜)
     のびる(野蒜)の根の部分を生のままか、さっと湯がいて、生ミソをつけて食べると、胃を丈夫にし、腸を整えます。
  • 整腸、便秘に効く春菊
     春菊に含まれている葉緑素が腸の機能をさかんにし、老廃物の排せつを促し、解毒をはかる作用があります。春菊の繊維質が腸のぜん動運動を促し、腸内の異常発酵を防ぎ、便通をよくする効果があります。
     また腸内の血液もきれいになり、浄化する作用もありますので、貧血の人にはよく効きます。便秘や貧血の時には生でなく、濃い煮汁を作って飲むとより効果があります。塩少々で味つけしたスープに春菊を入れ、すっかりやわらかくなるまで煮てその汁を飲みます。
  • 整腸に効くキャベツ
     キャベツに含まれるビタミンCやカルシウムが、疲れやすい、眠れないなどの症状の人に効果があり、有効成分が総合され、病気などへの抵抗力を高めます。
     またアミノ酸のリジンも含まれているため、胸やけ、吐き気などを取り去り、食欲をわかせます。繊維質のため整腸効果があり、便秘などにもよく効きます。
  • 緩下・整腸作用があるプルーン
     プルーンはビタミンやミネラルを含んでいて、人体をスムーズに動かし、緩下、整腸作用を大変うまく働かせます。
  • 整胃、整腸、便通をよくする椎茸(しいたけ)
     椎茸(しいたけ)のビタミン類やメチオニンなどの成分は、さまざまの薬効が合いまって、いろいろな各部の代謝を活発にし、老廃物、毒素などを体外に排泄するのを促すので、内臓の働きが活発になり整胃、整腸、便通をよくする効果があります。
  • 腸の働きを整え便通をよくするじゃがいも
     じゃがいものでんぷん質には、ペクチンが多く含まれており、これが水を吸着してふくれ、刺激物から消化器の壁を守るので、腸の働きがよくなり便通も整います。
  • 整腸作用があるにら
     にらを食べると、消化を促進するので、胃のもたれを防ぎます。そして、揮発性油が腸の中をきれいにして、有効な細菌を繁殖させます。
  • 腸内をきれいにするもやし
     もやしには繊維質が多く、腸壁を刺激して便通を高める働きがあります。腸内の老廃物を取り除き、腸内をきれいにしてくれます。
  • 腸を整えるらっきょう
     らっきょうはビタミンB1の吸収を高める働きと、抗菌作用とから、炭水化物の代謝を正常化し、腸内に発生する有害菌の繁殖をおさえます。このため腸を整える働きと、病気にもかかりにくい体にします。
  • 整腸作用のあるりんご
     りんごはペクチンが多いので、整腸作用があります。しかし、ペクチンや繊維は果肉よりも皮の部分に多く含まれ、栄養価も高いので、皮はなるべく薄くむいて食べる方がよいでしょう。
  • 整腸作用のあるヒネショウガ
     ヒネショウガに含まれているジングロンは、腸の働きを整えます。これは腸の活動を促し、消化を助けてくれます。漢方の胃腸薬には不可欠なものです。
  • 整腸作用があるピーマン
     ピーマンの中に含まれているカロチンが、ビタミンAに転化して、体の生理作用を円滑にしてくれます。とりわけ、夏の間は腸の調子もおかしくなりがちですが、ビタミンAが整腸作用に役立ちます。



スポンサーリンク