肺の病気に効果のある食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 肺の病気に効果のある食べ物


肺の病気に効果のある食べ物 一覧




スポンサーリンク

  • 気管支炎に効果があるパイナップル
     パイナップルの中のビタミンCが、抗ヒスタミン作用や気管支の筋肉の緊張をゆるめる作用をしますので、カゼをひいたり、のどがはれたり、気管支炎になってたんの切れが悪くなった時は、生のパイナップルが効果をあらわします。ただし、一度にたくさん食べますと、下痢を起こします。
     また、一般に去痰剤といった薬の中には、タンパク分解酵素や、のどのはれや気管支の炎症を取る成分の入っているものがあります。このタンパク分解酵素の一つプロメリンは、パイナップルの果実や根茎から抽出されます。
  • 呼吸困難を防ぐヨーグルト
     タマゴのタンパク質には硫黄分が含まれていますが、これに悪い腸内細菌が作用すると、硫化水素が生まれ、そのため体内が硫化水素により呼吸困難を起こす場合があります。ヨーグルトはこうした悪い腸内細菌をおさえ、良い腸内細菌を増殖、促進させる働きがあります。
     オナラが臭いのは、この硫化水素やインドールなどのせいですが、あまり我慢すると、硫化水素が腸から吸収されて血中に溶けてしまうので、注意が必要です。

・・・続きを見る


  • 結核の治療ににんにく
     にんにくの臭気の強いアリシンは、水溶性でもあり脂溶性でもあるので、結核菌の病巣をとりまいている脂質を容易に突破して、強い抗菌力で結核菌を一掃します。消化吸収を良くして栄養分を行きわたらせますので、消耗性結核などには効果が大きいものとなります。
  • 肺結核に効く銀杏
     銀杏は肺を温め、働きを強め、滋養も高める効果があります。肺結核には銀杏の油漬けが良く効きます。それは酵素作用によるもので、銀杏に含まれているタンパク質分解酵素が、体内のタンパク質状の老廃物を取り除く作用があるからです。
     銀杏の油漬けのつくり方はまずフライパンでよく銀杏を空炒りします。次に薄皮をむき、消毒した広口のビンに入れ、ゴマ油をたっぷりとひたひたになるぐらいまで注ぎます。これを空気が入らないように密閉して、冷蔵庫に約三ヵ月ほどおけば食べられるようになります。

・・・続きを見る


スポンサーリンク