胸やけに効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ  > 胸やけに良い食べ物  > 胸やけに効く食べ物

胸やけは多くはストレスなどが原因で起こる

 上腹部から胸の奥にかけて、焼けつくような不快感、げっぷや、酸っぱい水が出ることを通常胸やけといいます。
 胸やけは、ストレス、過労、睡眠不足、お酒やたばこの摂りすぎなどが原因で起こる場合が多いと考えられています。しかし、潰瘍や胆のう炎、胃がんなどの症状として現れる場合もありますので、生活習慣を見直しても改善が見られない場合は、すぐに専門医の診察を受けるようにしましょう。
  • 胸やけによいコンブ
    昆布は胸やけに良いことから昆布丸という漢方薬もつくられています。胸やけの時は、昆布を少量焼いて食べるとよいでしょう。
  • 胸やけ胃もたれに大根
    大根は脂質の消化を助ける成分が多く含まれているいるため、消化を助ける代表的な食べ物です。大根を積極的に摂るようにすれば、胸やけや胃もたれをおこしにくくなります。
  • 胸やけに梅
    胃酸が多すぎたり少なすぎたりすることでも胸やけは生じます。胃液の分泌を正常にする梅を普段から食べていれば胸やけ予防に効果があります。
  • 胸やけにアロエ
    アロエの葉が胸やけに効くといわれています。葉を刻んだものをお湯やお茶で少量飲むとよいでしょう。

胸やけを防ぐ生活習慣

よく噛み、ゆっくり食べる。食事は規則正しい時間にとり、夜食はしない。消化吸収の良い食べ物を選び、刺激の強いものは控える。酒・たばこを摂りすぎない。




スポンサーリンク