目の症状に効く食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 目の症状に効く食べ物


目の症状に効く食べ物 一覧


ここでは、目の症状に効くとされる自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、それらを普段の食生活習慣に活かして、病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。目の症状に効く、意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • 視力低下を防ぐ大根(だいこん)
     大根(だいこん)の葉の部分は、カロチンが豊富です。カロチンは、体内でビタミンAとなり、新しい細胞の増殖を促進し、視力低下を防止したり、ニキビや吹き出物などをなくし、血液、骨、粘膜などの発育促進の素となります。
  • 視力低下の予防に小松菜
     小松菜にたっぷりと含まれているカロチンは腸から吸収され、体内でビタミンAの効力を発揮します。ビタミンAは、視力を正常にし、とりめや角膜の乾燥を防ぐので、目に自信のない人には効果的な栄養素です。
  • 視力強化にチーズ
     チーズはビタミンAが豊富です。ビタミンAは、皮膚や粘膜、目を守る働きをします。不足すると視力が低下し、とりめになったり、風邪を引きやすくなったりします。

・・・続きを見る


  • 視力回復に効くうなぎ
     うなぎには、ビタミンAの効用である、視力を回復させ、皮膚、髪などにうるおいをもたせるという効果があります。また、呼吸器などの粘膜を強化するので、カゼなどでのどを痛めた場合にも効きます。

・・・続きを見る


  • 目の疲労回復、鳥目の予防にウニ
     ウニはビタミンAを豊富に含んでいますので、目の疲れをとり夜盲症(鳥目)の予防に効果があります。
  • 夜盲症の治療ににんじん(人参)
     にんじん(人参)を常食していると、ビタミンAが補給出来るので、夜盲症を自然に治療してくれます。
  • 夜盲症に効くひじき
     ひじきにはビタミンAが豊富なので、ビタミンAの不足といわれている夜盲症に効きます。
  • 夜盲症を防ぐびわ(枇杷)
     びわ(枇杷)にはカロチンが含まれており、体内でビタミンAに転化します。ビタミンAが不足すると、暗いところで物を見ることができなくなる夜盲症になります。
     ですからびわは、視力の衰えを防ぐことになります。 また、びわには目や鼻の粘膜の結合組織を強化し、病原体に対する抵抗力を強めます。

・・・続きを見る


  • 結膜炎に効く納豆
     納豆に含まれているビタミンB2は、いろいろな生体組織の再生にも作用して、視力回復にも効果がありますが、粘膜の正常な働きを助けて、結膜炎や角膜炎を治療します。

・・・続きを見る


スポンサーリンク