利尿作用のある食べ物


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ > 利尿作用のある食べ物


利尿作用のある食べ物 一覧


ここでは、利尿作用に効果のある自然食品を紹介しています。自然食品が持つパワーを理解し、それらを普段の食生活習慣に活かして、病気予防・抵抗に重点を置くことがとても大切です。利尿作用に効果のある、意外と身近な食べ物をチェックしてみてください。


スポンサーリンク

  • むくみ、利尿に効くきゅうり
     きゅうりに含まれているカリウムやフラボン系の成分が、体内にある過剰なナトリウムと交換分解して、その排出を促し尿の量を増やす利尿作用の働きをします。
     ですから、体内に余分な水分がたまって起きるむくみの症状には非常に効果的です。きゅうりのこの利尿効果を上げるには、生ではなく煎じるのが一番です。

     まずきゅうりの種子を取り、日干しにしたものか、生の種を取ったものを用意します。それを10グラム、コップ一杯の水で煎じ、水の量が七〜八分目ぐらいに減るまで煮つめます。それを二〜三回に分け食後に服用します。
     カリウムやフラボン系成分は、生よりも煎じると濃くなるので効果をあげます。
  • むくみの治療ににんじん(人参)
     にんじん(人参)の種子を5〜10グラムを煎じて飲むと、腎臓やむくみの治療に良いとされています。
  • むくみに効果のあるごぼう
     ごぼうは昔から利尿剤として広く用いられてきました。それは、ごぼうに含まれるイヌリンという含水炭酸が、腎臓の機能をスムーズにする働きがあるからで、「毒消し食品」といわれるのもそのためです。
     腎臓機能の働きを高め、老廃物の排せつを促し、発汗作用を強め、血液をきれいにします。その上細胞内の余分な水分を排出させるので、むくみも自然ととれていきます。

・・・続きを見る


  • 利尿作用がある梨(なし)
     梨(なし)には利尿作用があり、便通もよくなると、昔から言われています。
  • 利尿作用がある冬瓜(とうが)
     冬瓜(とうが)の種子、または果肉の乾いたものを煎じて飲むか、あるいは果肉を調理して食べると利尿効果があります。水腫、脚気、痔、婦人の血の道にもおだやかな効き目があります。
  • 利尿作用がある竹の子(たけのこ)
     竹の子(たけのこ)は、腎臓を強化して利尿作用を高めて、血液をきれいにしてくれます。
  • 利尿作用がある大根(だいこん)
     きざんで干した大根(だいこん)を煎じて服用すると、利尿作用で、腎臓系の疾患、むくみに良く効きます。
     効きめは穏やかですが、1日に20〜30グラムが適量でしょう。 切り干し大根と同様に、葉の干したものでもむくみをとり、浮腫に効果があります。干した葉を煎じて服用します。

・・・続きを見る


スポンサーリンク