老化防止に良い食品


症状から調べる 自然食品効能辞典トップページ  > 老化防止に効果のある食べ物  > 老化防止に良い食品

  • 寿命が延びるヨーグルト
     ヨーグルトを動物が常食する実験で、動物の平均寿命が延びるという結果があります。
     ブルガリア人の寿命の原因のひとつがヨーグルトにあるとこれまでいわれてきたことを、科学的に裏付けるものといえるでしょう。
  • 老化予防にローヤルゼリー
     赤ちゃんはよくヨダレを流しますが、実はこのヨダレには、パロチンが含まれており成長に欠かせないものです。
     それに似た類パロチンには老化の阻止や若返り作用があり、体を若く維持してくれます。
  • 若返りに豆乳
     豆乳に含まれているダイズの加工品の効用にレシチン成分があります。
     レシチンは、人体構成している無数の細胞の膜を形成しているので、これを摂りつづけることによって体を若返らせることができます。
  • 老人ボケの予防にブタのヒレ肉
     ブタのヒレ肉には脳の働きをよくするビタミンB1が非常に多く、日常食品の中では一番多く含まれています。
     このビタミンB1が老人ボケを防ぎます。
  • 若返りに良いたまご(卵)
     卵黄にはリン脂質が多く含まれ、そのうちの73%はレシチンです。
     レシチンは、細胞膜を正常にし、全身の代謝をととのえ、細胞が活発に働く助けになります。
  • 老化防止に胚芽精米
     胚芽精米の成分の一つビタミンEは、「若返りのビタミン」と言って、老化防止に効用が大きいものです。
     ビタミンEは、この他にも、ストレス解消、糖尿病予防、皮膚病の予防など幅広く効用があります。
  • 老化防止になる納豆
     納豆には、ビタミンB2と共にビタミンEも含まれています。それぞれ過酸化脂質の生成を阻止したり分解します。
     過酸化脂肪はリノール酸が酸化して作られる物質で、私達の体の細胞を老化させてしまいます。ビタミンB2とビタミンEは、老化を防ぎ、若返りに貢献してくれるるのです。
  • 老化防止にピーナッツ
     ピーナッツは、新陳代謝をさかんにするビタミンAのおかげで、老化防止に役立ちます。また良質の脂肪は吸収がよく、肌のつやをよくします。
     常食すると肌のきめを細かくして、肌の健康に効果があります。
  • 老化防止に役立つたまご(卵)
     卵、大豆、肉、魚などに多く含まれているコリンは、全身、特に脳や神経系の若返りに効果を持つ成分です。コリンは、脳や神経系から起きた刺激を伝達するアセチルコリンを形成する元となります。
     コリンは体内の肝臓でも合成されますが、その血中濃度は、主に食品から摂る量で決まってしまいます。それで脳の老化防止に、体の若返りに、コリンをたっぷり含む卵や、大豆、魚肉類を取るようにすると良いのです。
  • 老化を防止するレバー
     レバーには体細胞をつくり出す核酸が含まれています。この核酸は遺伝子の本体で、デオキシリボ核酸とリボ核酸といって必須アミノ酸が必要です。
     体細胞はこれらの働きで、どんどん作られ、若さを保ってくれます。
  • 老化を防ぐ緑茶
     緑茶を飲んで渋いと感じるのは、その中にタンニンが含まれているからです。タンニンにはカテキン、エピィカテキン、エピィガロカテキンガレードなどの種類の混合体です。
     これが、血管の壁や、その他の体の組織を破壊して老化を進める過酸化脂質を取り除き、老化を防いでくれるのです。



スポンサーリンク