つわぶきの効能



食べ物から調べる 自然食品別効能辞典トップページ > 野菜  > つわぶきの効能



  • つわぶきの特徴

つわぶきは、海浜潮風の浜辺に自生する丈夫な多年草ですが、野原や庭先にも生えます。イシブキ、ヤマブキともいいます。葉につやがあり、フキに似ているところから付けられた名前のようです。味もフキに似ていて、煮て食べたり、漬け物にして食べることもできます。

  • 解毒作用があるつわぶき

つわぶきの茎葉を煎じて飲むと、フグの特効薬となるそうです。一般に魚などの中毒に良いとされています。

  • 痔を治すつわぶき

つわぶきの葉を煎じた汁で、患部を洗うと痔が良くなります。

  • 打ち身、肩こりに効くつわぶき

つわぶきの葉を火にあぶってやわらかくし、冷たくしてから患部にはり、ずれないように包帯をします。打ち身、肩こり、腫れ物など、一夜で腫れがひきウミを吸い出します。

  • 虫さされに効くつわぶき

つわぶきの葉をもみ、その汁をつけると、虫さされを始め歯痛にも良く効きます。


スポンサーリンク